BREAK GEARバトルルール

バトル概要

BREAK GEAR(ブレイクギア:ブレギア)は、自分と相手のカードの大小関係の情報から、相手のカードを予測し当てるゲーム。
推理力、心理力、記憶力が試されるゲームとなっている。

バトル方法

【フェイズの説明】

以下の順序でフェイズ(対戦の段階)は進んでいく。

①セレクトフェイズ
お互い自分の5枚のカードからコスト(効果を有効にするためのコスト)3以下になるように、効果を有効にするカードを選ぶ。また、バトルゾーン(カード4枚で構成され、主に用いるゾーン)に置く4枚のカードとその並べる順番を決めると、残り1枚のカードはエクストラゾーン(基本的には使用しないゾーン)に置かれる。

②バトルフェイズ
バトルフェイズはチェックフェイズとアタックフェイズで構成される。

*バトルフェイズの順序
(1)先攻のチェックフェイズ
(2)後攻チェックフェイズ
(3)後攻のアタックフェイズ
(4)先攻のチェックフェイズ
(5)先攻のアタックフェイズ
(6)(2)~(5)を繰り返す
※先攻の1ターン目はアタックフェイズがない。

*チェックフェイズ
(自分のターンの時)
自分のバトルゾーンの4枚のカードから1枚を選び、相手のバトルゾーンのカードから1枚選んで、それらのカードの大小関係を得る。大小関係は自分のカードの数字の方が相手のカードの数字より大きい時(ex.自分が3で、相手が4か5の時)「上向きのマーク」が表示され、自分のカードの数字の方が相手のカードの数字より小さいか同じの時(ex.自分が3で、相手が1か2か3の時)「下向きのマーク」が表示される。チェック(チェックフェイズで行う大小関係を得る動作のこと)を行う時、自分のカードを表、裏ともに選択できる。
(相手のターンの時)
自分が行うことはないが、相手がチェックに使用した相手のカードに対して、チェックされた自分のカードの大小関係が表示される。(ex.「上向きのマーク」が自分の3のカードに表示された場合、相手は1か2を持っている)相手がチェックに使用した相手のカードは分からない。

*アタックフェイズ
(自分のターンの時)
相手のバトルゾーンのカードから1枚選んで、そのカードの数字を1~5のいずれかになるかを選択し当てる。当たった場合はそのカードが表になり、当たらなかった場合は「×マーク」が表示される。アタック(アタックフェイズで行う、相手の数字を当てる動作のこと)を行うことができるのは、裏になっている相手のカードのみである。
(相手のターンの時)
自分が行うことはないが、相手にアタックされた自分のカードは当たっていれば表になり、外れていれば「×マーク」が表示される。相手がどの数字でアタックしたかは分からない。

③リザルトフェイズ
勝利条件を満たした時、バトルフェイズは終了し、リザルトフェイズになる。また、報酬が発生する場合はこのフェイズで得られる。

*勝利条件
・相手のバトルゾーンのカード4枚を先に表にした場合
・相手が「降参」を選択した場合
・効果などによって同時に表になった場合は、引き分けとなる

【補足の機能】

*時間制限(セレクト、バトルフェイズ)
制限時間になると、強制的にそのフェイズが終了する。
ただし、セレクトフェイズはカードを並び終えて「決定」を押した時も終了し、チェック、アタックフェイズはそれらの操作を行った時も、自動的に終了する。時間内に考え行動する必要がある。

*フィールド上のカードの確認(セレクト、バトルフェイズ)
確認したいカードをタップすると、そのカードの情報が画面下に表示される。表のカードであれば、その相手のカードも確認できる。

*相手のデッキの確認(セレクト、バトルフェイズ)
画面右上の「相手情報」を押すと、いつでも相手の情報が分かる。相手のカードを予想するのに使える。また、「?マーク」をタップすると、バトル方法が説明されている「ヘルプ」を確認できる

*降参(バトルフェイズ)
画面左上の「降参」を押すと、自分が負けになる。対戦を終了したいときに使える。

*チェック、アタックフェイズの確認(バトルフェイズ)
チェックフェイズの時は「虫メガネ」のマークが、アタックフェイズの時は「スコープ」のマークが、点灯する。

【効果について】

*効果の選択
効果が無効なカードは画面下の「カード情報」が鎖で封じられ、効果が発動しない。効果が有効なカードの場合はその鎖が表示され、効果が発動する。

*効果の発動タイミング
効果の内容とともに、「カード情報」に記載されている。(ex.「このカードが表になった時」や「このカードがチェックされた時」など)

*効果コスト
セレクトフェイズで効果を有効にするカードを選択する時、コストの合計が3以下になるようにしなければならない。(ex.コスト1を三つ、1と2を一つずつ、3を一つなど)